土地活用プランナーが教える土地活用

土地活用の杜

土地活用の会社比較

ミサワホームの土地活用口コミと評判

クマ
土地活用を取り入れたいと考えているんだ。CMで良く放映されているミサワホームっていう不動産会社が気になっているんだけれど、ミサワホームってどんな会社なの?

ミミズク
ミサワホームは大手だから、安心して土地活用を任せる事ができるよ。

クマ
ミサワホームではどんな土地活用を取り入れているの?

ミミズク
賃貸住宅や介護施設など、幅広い土地活用を取り入れているよ。今回は、ミサワホームについて、詳しく説明するよ!早速チェックしてみよう!

今回の記事は、ミサワホームの土地活用プランが気になっているけれど、安心して任せられるかどうかがわからず不安という方の疑問を解決するものです。

 

実際にミサワホームの資料請求を行い、ホームページに書いていない内容も確認し、細かく評価をしています。

ミサワホームの土地活用プランは

  • 賃貸住宅だけでなく、医療・介護施設や商業施設など選択肢が豊富にある
  • ほぼ全国対応
  • アフターサービスが充実している

など、様々なメリットがあり、ある程度初期費用をかけてもいいので、その後の経営を安定させたいという人におすすめというのが、当サイトでの結論です。

 

このページではミサワホームの土地活用の特長やメリット、デメリットなどを解説していますので、パートナーとなる業者選びの際の参考にしていただければと思います。

 

ミサワホームの土地活用を8つの観点から10段階評価

評価評価の根拠
建物管理の実績7現在の管理戸数は約3万1500戸(業界28位)。
対応エリアの広さ10ほぼ全国対応。関東地方を中心に16箇所に支社あり。
土地活用プランの数10+賃貸住宅はもちろん、賃貸併用住宅、店舗、サービス付き高齢者向け住宅、保育施設など様々なプランあり。
建物の品質9徹底的な品質管理と高度工業化建築によって、高品質かつ均質な物件を実現。
一括借上システムの充実度9期間最長30年、当初2年間は賃料固定。業界内では平均以上の水準。
価格帯6木質・鉄骨造で60万円/坪~、鉄筋コンクリート造で70万円/坪~とやや高め。
アフターサービス7条件を満たせば最大60年まで延長可能。
しつこい営業がないか8これといって特になし

クマ
ミサワホームは土地活用の種類が豊富なんだね!

ミミズク
まずはどんなプランがあるのか、詳しく見ていこう!

ミサワホームの商品ラインナップ

まずはミサワホームのラインナップを見ていきましょう。ミサワホームの商品ラインナップは大きく

  • 賃貸住宅
  • 賃貸併用住宅
  • 店舗・商業施設
  • 医療・介護施設
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 保育施設

の5つに分類できます。

他の業者は住居系の商品をメインにしているところが多いのですが、ミサワホームは商業系施設にも強いのがポイントです。


賃貸住宅

賃貸住宅は、低層賃貸住宅である、2~3階建てのラインナップが充実しています。

商品取扱数が多いのですべてを紹介するのは避けますが、カスタマイズ性の高い木質パネル接着工法の「Belle Lead Fits」、店舗や賃貸住宅、オーナー住居などをオールインワンで提供する重量鉄骨造の「URBANCENTURY」、戸建賃貸である、戸建てスタイルのメゾネット住宅HYBRID「Bシリーズ F.C.RENTO」など、戸建貸家の取り扱いもあります。

 

顧客のニーズに合わせて商品を選べるのが最大のポイントです。

 

住宅は原則としてクオリティを上げるために、工場で高品質の部材や部品を大量生産し、現場で効率的に組み耐える高度工業化建築を採用しています。

高度工業化建築は、従来工法と比べて工期は短く、品質が高いところで一定になるというメリットがあります。
従来工法も採用していますが、余りメリットはないかもしれません。

賃貸併用住宅

賃貸併用住宅は、住まいの一部を賃貸住宅にしたものです。

家賃収入を住宅ローンの返済に回せるため、非常に少ない自己負担で家を持つことが出来ます
将来入居者が出ていったあとは賃貸部分を自宅に変えて二世帯住宅とするなど、家族構成の変化に対応しやすいのもポイントです。

 

また、賃貸併用住宅は、条件を満たした場合、不動産投資ローンよりも金利が低く条件が良い住宅ローンで建設することも可能です。

基本的に、自宅部分の延床面積が賃貸部分も含めた総延床面積の51%以上になっていれば、住宅ローンが利用できます。

店舗・商業施設

店舗・商業施設は、住宅の建設にはあまり適さない商業地域、幹線道路沿い、自動車交通量が多い郊外などの土地を活用するのに向いています。

 

ショッピングセンターやロードサイド店舗など、集客力のある施設を建設できます。

テナントは外食チェーンの夢庵やスーパーマーケットのヤオコーなど、広く知られているところから、地域密着型のテナントまでさまざまです。

テナントビルの場合は優良テナントを紹介してもらうことも可能です。

医療・介護施設

医療・介護施設は、少子高齢化が急速に進展する現代日本にマッチした投資対象です。

ミサワホームは不動産事業とは別に介護施設・医院開業にも携わっています。

 

特に介護施設は健康な高齢者向けの健康型有料老人ホームや高齢者向け賃貸住宅から、要介護者向けのデイサービスセンターや有料老人ホームまで幅広く運営しており、実績は十分すぎるほどあります。

医療・介護施設の実績は他の大手ハウスメーカーよりも多く、業界トップと言っても過言ではありません。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは、その名の通りサービスがついてくる、健康な高齢者向けの賃貸住宅です。

付随するサービスは物件により異なりますが、どこの物件でも食事と安否確認の提供は必ず行われています。

 

介護型・住宅型の有料老人ホームと比べて入居者の自由度が高いことから、健康な高齢者の人気を集めています。
高齢者向けのデザインや設備、サービスがあること以外は、通常の賃貸経営となる、マンションやアパートと同じようなものです。

 

サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者の増加に対応しなければならない国にとっても重要な事業であり、国や自治体から補助金が出ることがあります
また、賃料を高めに設定しやすく、通常の賃貸アパートや賃貸マンションほど駅に近いことが重視されないというメリットがあります。

 

ミサワホームグループは20年に渡る介護施設の直営実績を活かし、事業の提案から建築、サービス提供、管理までをフルサポートする体制が整っており、土地活用を任せる業者としては最適です。

保育施設

保育園は条件によって自治体から補助金が交付されるうえ、単位面積あたりの賃料が賃貸住宅よりも高くなりやすいため、ややリスクはありますが高い利回りを狙うのに適した商品であるといえます。

 

少子高齢化が進んでいる現代日本とは余り相性が良くないようにも思えますが、現状、保育園は必ずしも足りているわけではありません。

むしろ各種メディアでも報じられているとおり、都市部では保育施設は不足気味です。
これらのニーズにうまく対応することができれば、高い利回りを実現するのは難しくないでしょう。

クマ
あまりにもプラン数が多くて迷ってしまうよ。契約方法はどうなっているの?

ミミズク
プラン数が多くても、しっかりと担当者に相談に乗ってもらう事ができるから、心配する事はないよ。契約内容や実績について詳しく説明するね。

ミサワホームの土地活用の契約形態

ミサワホームの土地活用の契約形態には、「一括借上システム」と「管理委託システム」の2種類があります。

一括借上システムとは

一括借上システムは、ミサワホームがオーナーから物件を借り上げて、ミサワホームが管理や賃料の回収などのあらゆる業務を担当するものです。

簡単に言えば「物件の又貸し」です。

オーナーはミサワホームに対して土地と建物を貸し出します。

 

このシステムでは、オーナーは入居者からではなくミサワホームから毎月一定の賃料を受け取ります。
そのため、入居率が下がっても収入が減ることはありません

 

逆に入居率が増えても収入が増えることはありませんが、初めて土地活用を行うという人にとっては安心のシステムと言えるでしょう。

反面、自分で入居率を高くする自信があるという方にとっては、余りメリットがありません

 

受け取れる賃料はミサワホームが査定した適正家賃の80~90%となります。

例えば、適正家賃が10万円/戸、5戸の物件があった場合、受け取れる賃料は10万円/戸×5戸×80~90%=40万円~45万円となります。
借上期間は35年ですが、その後の建物の状態次第では再更新も可能です。

 

期間は2年、10年、20年、30年の中から選ぶことが出来ます。
いずれの場合でも、家賃は通常2年間ごとに見直します。

期間中の稼働率が悪かった場合、ミサワホーム側から賃料引き下げを求めてくることがあります

この条件は業界内では比較的は良い方ですが、一括借上システムと言えども、稼働率が高いに越したことはありません。

管理委託システムとは

管理委託システムとは、賃貸物件の経営に必要不可欠な業務なすべての業務を、ミサワホームが代行してくれるシステムです。

オーナーは入居者から賃料を受け取り、賃料の一部を管理委託費用としてミサワホームに支払います。

費用は建物の規模や収益性に左右されますが、概ね賃料収入の5%程度になることが多いです。

こちらは一括借上システムと違い、オーナーの収入は入居率に左右されます。

満室に近い経営ができる場合、こちらのほうが収入は多くなります

 

幅広いネットワークが必要な入居者募集や、法律に関する知識が求められる賃貸借契約、面倒な集金や滞納督促、クレーム対応などもすべて任せることができるため、オーナーはほぼ何もせずとも賃料を得られます

 

一括借上システムと管理委託システムはどちらがお得?

入居率次第です。

入居率が高い場合は管理委託システムのほうがオーナーが受け取れる賃料は高くなりますが、一括借上システムは入居率が下がってもミサワホームから受け取れる賃料は下がらないというメリットがあります。

ミサワホームの実績は?

ミサワホームグループの管理戸数実績は2017年1月時点で約3万1500万戸です。

業界全体では28位であり、まずまずの実績があるといえます。

 

相続税改正が行われたことで、相続対策を取り入れるようになった人が非常に増えているのですが、ミサワホームでは、相続税対策や、贈与対策も視野に入れた、資産相続を取り入れる事が可能です。

クマ
ミサワホームの魅力ってどんな所なの?

ミミズク
全国展開であったり、プラン数が多かったりと、様々なメリットがあるよ。

ミサワホームの土地活用のメリット

ミサワホームの土地活用のメリットとしては、以下の様なことが上げられます。

全国対応

ミサワホームは一部離島を除くぼすべての地域に対応しています。

特に医療・介護施設は都市部のみならず郊外でも豊富な建設・管理実績があり、他の業者では対応してもらえないような土地でも活用できる可能性が高いです。

様々な活用の提案が受けられる

ミサワホームは賃貸住宅・賃貸マンションのみならず、商業施設や保育園など様々な種類の土地活用に強く、土地の特性やオーナーの資金力、リスク選好に応じた最適な土地活用の提案が受けられます

税務や資金、建築計画など様々な専門知識を有するスタッフや専門家が多数在籍しているため、適切な提案が受けられる可能性は非常に高いです。

 

様々な企業とのパイプがあるため、優良なテナントを見つけるのも比較的簡単です。

デザイン性が非常に高い

ミサワホームは住宅業界では唯一、26年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。

街づくりにこだわった、ミサワホームの住宅は基本的にシンプルなものが多いですが、そのデザイン、設計レベルは非常に高いです。

 

保育園など多くの子育て支援施設でも、キッズデザイン賞を受賞しており、そのデザイン力は折り紙付きです。

デザイン、つまり見た目は入居希望者の心をつかむ重要な要素であり、この点が優れているのは大きなアドバンテージとなります。

耐震性が高い

ミサワホームの物件の高い耐震性を支える技術が、制振装置の「MGEO」です。

制振装置とは建物に入力される地震力を吸い取って建物の揺れそのものを小さくするための装置です。

 

制震と混同しやすい概念に耐震がありますが、耐震は柱や梁を太くして建物自体を頑丈にして耐えると言うもので、揺れそのものを小さくする制震とはまた違います。

耐震のみでは建物内部の揺れは小さくならないため、家財道具の転倒などのリスクがありますが、制震ならば揺れそのものが小さくなるためより安全です。

 

ミサワホームが戸建住宅を用いて行った実験では、13回の連続巨大地震をはじめ、合計39回の加振にも動じず、構造体の損傷は全くありませんでした。

この結果は、本震のみならず、その後連続するであろう余震にも耐えられることを示しています。

耐火性が高い

ミサワホームの物件の高い耐火性を支える技術が、「ファイヤーストップ構造」です。

ファイヤーストップ構造とはその名の通り火の広がりを抑えるための構造で、不燃性の高い横芯材を使うことによって、延焼を防ぎます

 

通常、木造建築では天井(床)にしか横芯材が使われないため、上階への延焼は防げても壁の延焼は防げないことが多いのですが、ミサワホームは壁にも採用しており、より延焼を効果的に防げます。

品質が安定しており、工期が短い

ミサワホームの物件は通常、徹底した管理体制のもとで高品質の部材や部品を工場生産し、それを現場で効率よく組み立てる「高度工業化住宅」を採用しています。

工場では生産工程をオートメーション化し、すべての工程でばらつきの少ない高性能な部材を生産しています。

生産された部材は海外の原材料工場はもちろん、日本国内でも繰り返しチェックされるため、劣悪な部材は弾かれます。

 

工場で生産された部材は現場後期に合わせて現場まで搬送され、即座に組み立てられます

現場施工体制も十分にシステム化されており、短期間で組み立てられます。

組み立てはマニュアル化されているため仕上がりのばらつきが少なく、作業工程も少なくなります

リフォームやリノベーションにも対応している

ミサワホームの物件はハイクオリティですが、それでも時間が経つに連れて少しずつ劣化していきます。

特に外観は入居希望者の印象を左右する重要な要素であり、ここに問題があると契約率は低くなります。

逆に、外観が良ければ、築年数が多少古くても問題視されることはありません。もちろんこれは内装には気を使わないでいいという意味ではなく、建物内部もある程度きれいに保つ必要があります。

 

ミサワホームはリフォームやリノベーションにも対応しているため、長期的に建物の価値を維持することが可能です。

リフォームやリノベーションは空室対策として非常に有効で、適切に使えば利回りをさらに高くすることにつながります。

保証期間が比較的長い

ミサワホームの保証期間は以下のとおりです。

  • 構造体30年(60年まで延長可)
  • 防水15年(60年まで延長可)
  • 白蟻10年(60年まで延長可)
  • 設備5年
  • 仕上付属部品2年

構造体の部分は、法律で最低でも10年は保証しなければならないと定められていますが、ミサワホームの保証期間はその3倍と十分に長いです。

条件を満たせば、最大で60年まで保証期間を延ばすことも可能です

。無料の定期点検も0年目、1年目、2年目、10年目、20年目、25年目に受けられるため、安心して任せられます。

 

なお、この補償制度が適用されるのは、木質・ハイブリッド専用住宅及び長屋共同住宅です。

管理体制が充実している

入居者の満足度を大きく左右するのが管理体制です。

いくら建物がきれいでも、トラブル対応が悪かったり、清掃が行き届いていなかったりすると、それだけで満足度は大きく下がります。

 

ミサワホームは24時間コールセンターが物件を徹底的に管理

鍵の紛失や水漏れと言った、日常的に起こりうるトラブルに迅速に対応します。

共用部の清掃も定期的に行い、オーナーにその状況を報告します。
オプションで高圧洗浄なども任せられます。

 

万が一建物に不具合が生じた場合は、すぐに信頼できる提携業者を派遣。不具合の原因を突き止めたあとはオーナーと協議した上で、修繕工事を行います。

クマ
ミサワホームはメリットがたくさんあるんだね!でもデメリットもあるんでしょ?

ミミズク
デメリットも事前に調べておくことは、土地活用を成功させるうえではとても大切なんだよ。

ミサワホームのデメリット

様々なメリットがあるミサワホームの土地活用ですが、一方でデメリットや注意点も存在します。

価格帯が高い

ミサワホームの最大のデメリットは、他の業者と比べると物件の価格が高いことです。もちろん、物件は高品質なものばかりですので割に合わないわけではありませんが、少ない費用で土地活用を始めたいという方にははあまり向きません

そういった方には他社のコインパーキングや月極駐車場、あるいはトランクルームなどがおすすめです。

短期的な投資には向かない

ミサワホームの建物は価格帯が高く、品質も高く、保証制度も充実しているため、短期間での土地活用には余り向きません

基本的には30年、もしくはそれ以上の長期間に渡り投資をしたい人向けと言えます。

 

数年~十年程度の土地活用を考えている場合は、コインパーキングや月極駐車場、あるいはトランクルームでの土地活用を検討したほうがいいかもしれません。

クマ
ミサワホームの土地活用を詳しく教えてくれてありがとう!とても勉強になったよ!

ミミズク
最後に、ミサワホームの土地活用がお勧めとなる人はどんな人なのか、説明するね。事例をチェックしたり、情報収集を取り入れ、土地活用を成功させよう!

ミサワホームでの土地活用が向いている人

以下の条件に当てはまる方には、ミサワホームでの土地活用をおすすめします。

資金が比較的豊富にある人

ミサワホームの価格帯は前述の通り比較的高いため、資金が豊富にある人でないとなかなか取り組みづらい一面があります

逆に、資金さえ用意できればそれに見合ったサポートや利回りを受け取ることができるため、土地活用を通じて堅実に資産を増やすのには最適です。

一括借上を前提にしたい人

ミサワホームの一括借上システムは他の業者のそれと比べて借上期間が長めに設定されているため、長期的に安定して賃料を得ることが出来ます(もちろん、物件次第で賃料が下落・上昇することはありますが)。

-土地活用の会社比較

error:
【無料】土地活用に失敗しない方法
土地活用に失敗しない方法

Copyright© 土地活用の杜 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.